NEWS

[オープンスタジオ] パラダイス・アワー
[OPEN STUDIO] PARADISE HOUR

PARADISE AIR

科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル「科学と芸術の丘 2020」に合わせ、現在滞在中・入居中のアーティストによるワーク・イン・プログレスな作品展示とオープンスタジオ「PARADISE HOUR」を開催します。

松戸駅西口のアーティスト・イン・レジデンス PARADISE AIR(パラダイスエア)では現在、日本在住アーティストのみが滞在制作を行ない、海外アーティストとはオンラインで交流を行なっています。また、スタジオプログラムでは、音楽家やデザイナー、ダンサーなど多様なクリエイターが入居し日々制作に取り組んでいます。
今回の「PARADISE HOUR」では二会場にわかれ、PARADISE AIR 5階では日本在住アーティストの作品を、松戸駅東口のギャラリーQWERTYではオランダ在住のアーティストによるオンラインワークショップの経過をご紹介します。是非この機会に松戸へ足をお運びいただき、アーティスト達の創造の現場をご覧ください。


オープンスタジオ「PARADISE HOUR」
日程:2020年11月21日(土)・22日(日)
時間:11:00 – 17:00
「科学と芸術の丘」開催時間に準じます

会場: PARADISE AIR 5F / ラウンジ
住所:松戸市本町15−4 ハマトモビル5F MAP
アクセス:JR・新京成線「松戸駅」西口より徒歩3分
参加:無料
参加アーティスト:島田千絵美、倉谷 卓、李 豪哲、李 真由子 ほか

会場:QWERTY
住所:千葉県松戸市松戸1240-3 エクセル松戸1F MAP
アクセス:JR・新京成線「松戸駅」東口より徒歩2分
参加:無料
参加アーティスト:フロア・ホフマン、ウィリー・ウォン

 


@PARADISE AIR


510号室:島田千絵美
「パチンコ文化」に焦点を当て、労働、遊びについてのリサーチをしています。PARADISE AIRの階下にあるパチンコ店「楽園」をモチーフにしたショートフィルムを現在制作中です。オープンスタジオではその過程を公開します。


ラウンジ:倉谷 卓

『写真』の捉えられ方・扱われ方を主な関心として制作しています。今回は江戸川で写真を拾ったことを発端に始めたシリーズの途中経過を展示予定です。


5F廊下:李豪哲(リ ホチョル)
固有性に関わる問題をテーマに作品を制作しています。今回の展示する作品は、拾ってきた物の表面にある小さな痕跡を一つづつ数えながら、数を書き込んでその数字によって物の表面を覆っっていく「Numbers」のシリーズの一つと、予めスタンプによって印字された日時の文字を全く同じ日時に塗りつぶしていく「A Second of Thousands」のシリーズの小作です。


ラウンジ:李 真由子
日常に当たり前のようにある風景も、見方が変わるとそこは素晴らしい場所になります。
普段何気なく散歩している場所を、舞台背景として踊っています。

… and more

 

@QWERTY

[展示] Seeing from a distance: #documentaryinaction #facesinmatsudo

フロア・ホフマン、ウィリー・ウォン(オランダ在住)
2020年10月に行なったオンラインワークショップの経過をご紹介しています。「松戸の街とそこに生きる人たち」をテーマに、松戸市在住の高校生、会社員、アーティストの皆さんに参加いただき、遠く離れたオランダと松戸をZoomとInstagramでつないでワークショップを行ないました。

 

OPEN STUDIO  “PARADISE HOUR”
Date: Saturday, 21st – Sunday, 22nd, November  2020
Time: 11:00 – 17:00
Matsudo International Science Art Festival 2020 will be held on these two days

Venue: PARADISE AIR 5F /Lounge
Address: Hamatomo bldg., 15-4, Honcho, Matsudo City MAP
Admission: Free
Artist: Chiemi Shimada, Takashi Kuraya, and more

Venue: QWERTY
1240-3, Matsudo, Matsudo City MAP
Admission: Free
Artist: Floor Hofman, Willie Wong