PEOPLE

黒田恵枝
YOSHIE KURODA
artist

1987年福岡県生まれ、2010年多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報芸術コース卒業。
使われなくなった衣類を主な素材として、ぬいぐるみや人形、彫刻などの立体造形の概念を横断する創作形態に取り組み、 空想の生き物の立体シリーズ『もけもけもの』や、素材の衣類を用いたインスタレーション、その他ミュージックビデオ への作品提供等その活動は多岐に渡る。
主な活動・受賞に、Hongti Art Centerでの滞在制作(釜山/韓国、2020年)、六甲ミーツ・アート芸術散歩2019奨励賞(兵庫、2019年)、種子島宇宙芸術祭2019(種子島、2019年)、SICF18審査委員栗栖良依賞(2017年)、Aimer『春はゆく』(劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」II.lost butterfly 主題歌 ミュージックビデオへの作品提供(2019年、2020年)。

Born in 1987, Fukuoka, Japan. Kuroda graduated from Art & Media Course in Information Design Department of Tama Art University in 2010. Kuroda mainly uses disused clothing as material for her creative forms that cross the concept of three-dimensional objects by creating soft sculptures. Her activities are wide-ranging, including a three-dimensional series of imaginary creatures called “Mokemokemono“, installations using used clothing, and providing works for music videos.
Her major activities and awards received include a residency at Hongti Art Center, Busan, Korea (2020) Encouragement Award, Rokko Meets Art Walk 2019 (Hyogo, 2019), Tanegashima Space Art Festival 2019 (Tanegashima, 2019), SICF18 Jury’s Ryoe Kurisu Award (2017), and Aimer “Haru wa Iku” (Fate/stay night [Heaven’s Feel II.lost butterfly theme song music video (2019, 2020).

ACTIVITY

[アーカイブ]MATSUDO “QOL” AWARD
[Archive]MATSUDO “QOL” AWARD

昨年から始まったMATSUDO AWARDでは、松戸市にゆかりがあり、作品制作の意欲があるアーティストを対象にした公募・制作支援を行なってきました。
今年は現在の状況を鑑み、”アーティスト人生のうちのコロナ禍中3週間をPARADISE AIRで過ごして頂き、松戸での制作体験を創・・・ more