PEOPLE

ジー・チー
JIE QI
artist

1987年、中国河北省生まれ。東京を拠点に領域横断的に活動するアーティスト、発明家、起業家。現代のデジタルテクノロジーを用いて、伝統的なものづくりと物語性のある表現の交わるところを模索しながら作品を制作している。東京大学大学院工学系研究科特任助教。Chibitronics共同創業者。同社では、芸術と工学を組み合わせたクリエイティブな学習ツールキットの製造販売を通して、あらゆるバックグラウンドを持つクリエイターが、自身の表現力を用いて、一人一人にとって有意義な電子装置を創造できるよう支援する。コロンビア大学で機械工学の学士号を取得後、マサチューセッツ工科大(MIT)メディアラボにてメディアアート・科学の修士号と博士号を取得。これまでに、ニューヨーク近代美術館、Exploratorium Museum(サンフランシスコ)、アルス・エレクトロニカ・フェスティバル(リンツ、オーストラリア)、Design Society(深圳、中国)などで展示を行い国際的に活動する。作品が掲載された出版物は、『WIRED』、『Fast Company』、『Scientific American』、『フィナンシャル・タイムズ』紙、『ニューヨーク・タイムズ』紙など。



Jie Qi (b. Hebei, China 1987) is a multi-disciplinary artist, inventor and entrepreneur based in Tokyo. Her work explores the intersection of traditional craft and storytelling practices with contemporary digital technologies. She is currently project assistant professor at the University of Tokyo, in the Graduate School of Engineering. She also cofounded Chibitronics, a company that produces creative learning toolkits that combine art with engineering to empower creators of all backgrounds to make their own expressive and personally meaningful electronics. Jie holds a B.S. in mechanical engineering from Columbia University and an M.S. and Ph.D. in media arts and sciences from the MIT Media Lab. Jie has exhibited internationally, including at the Museum of Modern Art, Exploratorium Museum, Ars Electronica and Shenzhen Design Society. Her work has been featured in publications like WIRED, Fast Company, Scientific American, the Financial Times and the New York Times.

ACTIVITY

[アーカイブ]MATSUDO “QOL” AWARD
[Archive]MATSUDO “QOL” AWARD

昨年から始まったMATSUDO AWARDでは、松戸市にゆかりがあり、作品制作の意欲があるアーティストを対象にした公募・制作支援を行なってきました。
今年は現在の状況を鑑み、”アーティスト人生のうちのコロナ禍中3週間をPARADISE AIRで過ごして頂き、松戸での制作体験を創・・・ more